不要となった家具家電|面倒な引っ越しの準備を業者に手伝ってもらおう
ロゴ

使わない家具は業者に引き取ってもらおう

無料引き取りで処分

引越しの準備で要らなくなった物はゴミとして処分しますが、大型の粗大ゴミは引き取りに料金が発生することもあります。そのためゴミの分別をしっかり行ない、無料引き取りが行えるものは分けて処分しましょう。

引越しで不要になる物ランキング

no.1

「ベッド」

引越し時に一番不要になる物で多かったのがベッドになります。やはり、ベッドは引越しの際に荷物になることが多いので、不要なものとして処分する方が大勢いるのです。

no.2

「冷蔵庫」

不要になる物ランキング2位になったのは冷蔵庫です。冷蔵庫はベッド程荷物にはなりませんが、重量があります。引越し業者に依頼した場合に費用が高くなってしまう要因の一つなので不要と考える方が多いです。

no.3

「洗濯機」

ランキング上位の3つに共通している部分は大きさと重さになります。業者のスタッフに気を使う方もいれば、新しい住居に合わせて新調したほうがいいと考える方もいます。

no.4

「テレビ」

テレビも引越しの際に荷物になってしまうので、業者に処分してもらう方が多いとされています。また知人に譲ったり、オークションで売りに出されるのも多いですね。

no.5

「洋服」

洋服は引越し以外の時でも不要になることが多いです。長い間着ていない洋服は早めにゴミに出して処分するか、リサイクルするなどで減らしていくと引越しの時楽になりますよ。

不要となった家具家電

粗大ゴミ

引越し当日までは使う物

冷蔵庫や洗濯機などは引越しの当日まで利用するでしょう。しかし、これらの家電を新居に持っていくか悩む方もいます。使い古した家電を新居に持っていくのは気が引けてしまうのです。

不要な物は引き取ってもらう

もし、引越しの際に不要と感じた家電や家具があれば、そのまま引越し業者に引き取ってもらうようにしましょう。業者のほうで処分する場合には料金が掛かるケースもあるので、事前に確認しておくといいですね。

誰かに譲る・売る

引越しに猶予がある場合、誰かに譲ったり売ったりする方法もいいでしょう。少しずつ処分していけば引越しも楽に行なうことができ、引越し費用を安くすることにも繫がりますよ。

広告募集中